【5分で作る】はじめての C# 入門 / 簡単なアプリケーションを作ってみる - Visual Studio 2019

hikaru🐧
@alclimb

1. はじめに

この記事は Visual Studio 2019 の入門用として「初めての C# アプリケーションを作ってみよう (*'ω'*)」という方を対象に簡単なアプリケーションの作成方法を記載しました。

1.1 完成イメージ

この記事での完成イメージは「ボタンをクリックするとメッセージボックスが表示される」簡単なものとなります。

1.2 環境

以下の環境にて作成・確認しました。

  • Windows 10 64bit (1909)
  • Visual Studio 2019
なお、Visual Studio 2019 のインストール方法は別の記事にしましたので、あらかじめインストールしておいてください
https://westa.io/@alclimb/vs2019-cs-install

2. プロジェクトの作成

新規でプロジェクトを作成します。

今回は『Windows フォーム アプリケーション』を選択します。

アプリの名前を設定してプロジェクトを作成します。

3. 画面をデザインする

プロジェクトを作成すると以下の様に表示されます。

まずは作成するフォーム(画面)のサイズが大きいので調整します。

画面にボタンを追加します。

追加したボタンの Text プロパティを変更するとボタンに表示される文字列を変更することができます。
なお、プロパティは Text 以外にもボタンの色やフォントなどを設定できる項目が存在します。

4. ボタンのクリックイベントをコーディングする

ボタンをクリックした際の処理を追加します。

自動的に以下の画面に切り替わります。
以下のようにクリックした際の処理内容を追加します。
Form1.cs

private void button1_Click(object sender, EventArgs e)
{
    MessageBox.Show("Hello World!");
}

5. 動作確認

以下のように動作すれば無事に完成です!

以上で完了です。お疲れ様でした~

広告欄
WRITTEN BY
hikaru🐧
@alclimb
SERIES
この記事に連載はありません。
READ NEXT
COMMENTS
コメント機能は開発中です。実装完了まで今しばらくお待ちください。